講演会&誕生日会第5弾・・・

By ikumi
2017年12月13日
1

こんばんは、いくみです。

今日は、母校の明石商業高校で講演会をさせて頂きました・・・

講演会前に明石商業高等学校同窓会会長、副会長、事務局の方が校長室に挨拶に来て下さって「これから同窓会でも応援させて頂きます」って、言って下さいました・・・大先輩の皆様に応援して頂けるのは、本当に嬉しいし凄い事だと思います・・・こんな僕を応援してくれると言って下さって、ありがとうございます・・・そして、iPS細胞研究所への応援に繋がるようになれば嬉しいですとも言って下さいました・・・応援よろしくお願いします・・・

そして・・・

時間になってので、体育館に移動しました・・・

凄く寒い体育館の中で、1年から3年生のみなさんが集まってくれてて、本当に寒い中、僕&お母さんの話を聞いてもらいました・・・

DVDを繰り返し見て頂き、お母さんから「何度も何度も同じ繰り返しのVTRだと思いませんか?」って、皆さんに聞いたら、一人だけ「そうだと思います」って、手を上げてくれました・・・凄く、正直で、嬉しかったです・・・僕がVTR見ても同じ繰り返しやんって思うからです・・・でも、なんで繰り返すのかをお母さんが伝えていました・・・伝えても伝えても伝え足りないからです!伝えなければ伝わらないからです!って・・・繰り返すことは、同じやんと思う感覚は普通や思います・・・繰り返す&継続するって、本当に大変で凄い事なんです・・・明日、とうとう193募金を各学校で行って頂けるのですが、この高校生が率先して頑張ってくれるiPS細胞研究所の応援は、簡単な事ではないのです・・・どれだけ生徒が一生懸命でも先生が理解してくれていない学校もあり、生徒から「悲しいです」って言う声も聴いています・・・生徒みなさんがそれぞれに、この活動の意味を理解して生徒から教師へと話をすることは本当に凄い事だと僕は思います・・・
大人に言われて行動するのは、やればいいから簡単です・・・でも、どうやったら募金が入るのか?どうやったら先生に許可をもらえるのか?等、本当に真剣に考えてくれる学校が多いので、193募金が大人に邪魔される事がないように高校生の頑張りを伝え&広げて頂きたいです・・・

講演会の内容は、僕が今日は本当に発音悪く聞こえ辛かった思うのですが、明石商業のみなさんは寒いにもかかわらず、良く話を聞いてくれた思います・・・

母校、明石商業高校の後輩の皆さんが少しでも僕が話した神様からの宿題の意味を理解してくれたら嬉しいのですが・・・

お母さんも、僕が話した後、お話させて頂きましたが、やっぱり母校明石商業高校には応援してもらいたい気持ちが大きいのですが、その気持ちが生徒のみなさんに届いたかは正直わかりません・・・でも、一日も早く研究が進むように応援してくださいって伝えると、僕の見る限りみんな1本指してくれてたよに思います・・・

今日は、FOP明石のSTAFF田中さんが途中で帰ってしまったので、写真を撮る人がいなくて、関西テレビの北野さんに後ろから撮ってって頼んでいました・・・北野さんは超ビックリしてましたけど(笑)

本当に、高校生の頑張り&想いがメディアのみなさんが理解し、しっかり伝えてもらいたいって思っています・・・明日の取材も、最低でもブログを読んでから取材依頼をして頂きたいと、母 智子が電話でハッキリ言ってました・・・中途半端に取材に来るなら来ない方がマシって伝えていました・・・大人が頑張る活動ではなく、高校生の思い&頑張りがわかっていないなら、取材なんか来なくていいって言ってました・・・僕は、横で聞いていて、メディアに対してキツイ言い方しとうな思ったけど、言いたくもなるよなって思いました・・・録音されているかも知れない恐れがあるのに、それでもハッキリ言う母 智子の根性が凄すぎる思いました・・・それだけ高校生の頑張りを大切に&大事に思ってるんや思います・・・




本当は、僕がいなくても高校生の頑張りは伝えてあげて欲しいのです・・・全国どこ探してもこんな素晴らしい活動してる高校生はいない思うからです・・・iPS細胞研究に希望を見ている&想像が出来ている高校生だから僕は凄いと思います・・・きっかけは僕であっても、FOPをはじめとする多くの難病研究が進むようにって思ってくれているからです・・・マジで、メディアのみなさん、中途半端だけはやめてください・・・取材するならとことん向き合って下さいって、怖い母 智子が言っています・・・「こんな一般市民で明石市民でアホなお母さんに言われるぐらいの取材しか出来ないなら、ホンマにあかんわ」って、情けなそうに言ってました・・・なるべくわかりやすく&詳しくブログに書いているつもりです・・・文章力ないから申し訳ないですが・・・興味を持つ&読まないも記者次第だと思いますって、またキツイ事を母 智子は言ってます・・・

だいぶん話はズレましたが、母校の恩師に会えたのも嬉しかったですし、声をかけてくれる先生もいたので、本当に嬉しかったです・・・母 智子も話しながら僕が高校の時の事を思い出して、泣きそうになっていました・・・担任の中井先生や教頭先生はじめ先生方の思いが本当にお母さんも嬉しかったんやろ思います・・・

明石商業の先生方、生徒(後輩)のみなさん、本当に寒い中、貴重なお時間頂き、ありがとうございました・・・

明日の193募金、宜しくお願いします・・・

そして・・・

嬉しいのが、講演会終わりに用務員の山本さん&奥井さんが明日の誕生日を前に誕生日会してくれました・・・関西テレビも用務員さんを取材したくて家に来ていました・・・

関テレ北野さん「どうしてお祝いするのですか?」

用務員山本さん「20歳になる言うのは節目ですし、嬉しい事だから」って答えてくれてました・・・

関テレ北野さん「高校時代はどんな生徒でしたか?」

用務員山本さん「FOPの患者には違いないが、一生徒として接してきて、人と人として向き合って来ました、身体が進行して出来る出来ないはあるが、普通の生徒でした」って、言ってくれました・・・

関テレ北野さん「高校時代はどんな生徒でしたか?」

用務員奥井さん「弱音を吐かず頑張ってたので、僕が元気も勇気ももらっていました」って、言ってくれてました・・・

関テレ北野さん「大人になる育海君になにか伝えたい事ありますか?」

用務員山本さん「進行が止まって欲しいし、治って欲しいと思ってます、治った時にはキャッチボールしたいです」って、言ってくれた途端・・・

傍で聞いてた母 智子がポロポロって泣きだした・・・

母 智子「父親と早く別れて育海は肩車もキャッチボールも父親にしてもらった事がないんです」って泣いてました・・・

なんか、突然の誕生日会なのに、感動的な誕生日会になった思いました・・・ありがとうございました・・・僕は、今日もコーラでした(笑)

僕は覚えてなかったのですが、廃材で作った杖を今でも大事に残してくれてたみたいで、「育海が作った杖や」って、持って来てくれました・・・技術の授業も危ない事は中学からしてきてないので、ホンマに僕が作った?って思いましたが、僕が作ったみたいです(笑)奥井さん、ありがとうございました(^^)v

用務員の山本さん、奥井さんが、こうやって家に来てくれるのも、明石市が応援してくれているからだと思います・・・本当に、応援ありがとうございます・・・誕生日ケーキありがとうございました(^^)v

そして・・・

iPS細胞研究所基金グループ長 渡邉さん
山中先生、戸口田先生、吉富先生、池谷先生
大阪桐蔭中学・高等学校は、11日から13日まで3日間学校で募金活動を実施して下さっていたようです・・・大阪桐蔭中学・高等学校は野球部と校舎が分かれているとかで、2か所で募金活動を三日間実施してくれてたようなんです・・・14日に間に合わそうと、大阪桐蔭中学・高等学校が自ら考え実行してくれたそうです・・・応援ありがとうございます・・・ちゃんとiPS細胞研究所へ繋ぎます・・・

明日は、各学校朝登校時に募金活動を実施してくれ、放課後須磨学園は板宿商店街で募金活動をしてくれるそうで、職業訓練校カレッジ・アンコラージュは新長田商店街で193募金活動を実施してくれます・・・

高校生が、iPS細胞研究所を応援したいと頑張ってくれます・・・

そして・・・

12月14日まで、あと1日・・・193募金実施日が明日です・・・
締め切りは明日までです・・・iPS細胞研究所の応援よろしくお願いします・・・
12月14日は僕の誕生日に難病を知る日&応援する日にしようと、明石市内7高校、県立農業高校、神戸常盤女子高校、須磨学園高校、大阪桐蔭中学・高等学校、県立芦屋高校、職業訓練校カレッジ・アンコラージュの13校が193募金(いくみ募金)に参加して下さり、12月14日の登校時間&下校時間に各学校で募金活動をして下さいます・・・
僕を応援する募金活動ではなく、FOPをはじめとする多くの難病研究が進むようにと、各学校の生徒会&ボランティア部が各学校で募金活動して下さって、FOP明石が参加校の募金を集め、iPS細胞研究所に全額寄付する募金活動を、今年も実施して下さるので、本当に嬉しいです・・・
来年も193募金にご理解ご協力参加して頂ける学校がありましたら、是非、一緒にiPS細胞研究所を応援して頂けると嬉しいです・・・応援よろしくお願いします・・・
参加して下さる全国の学校(大学・高校・中学校・小学校)がありましたら、是非、ご連絡ください・・・
連絡先080-3775-2257 メールofficeアットマークfop-akashi.jp @に変更して送信してください・・・
(写真は以前のもの)今年で3年目の活動です・・・

193募金感謝状贈呈式の写真(一年目)

193募金感謝状贈呈式写真(2年目)

そして・・・

1930円募金のご協力を頂き、ありがとうございます・・・12月13日現在 423570円!
高校生に負けないよう193万円目指して募金集めています!ご協力よろしくお願いいたします・・・
神戸信用金庫 魚住支店
口座番号 0091286
口座名義 エフオーピーアカシ
(FOP明石は任意団体ですので税額控除も所得控除も出来ません。所得控除が必要な方はiPS細胞研究所の振り込み用紙を使うか直接iPS細胞研究所を応援して頂けると嬉しいです)

僕&お母さんの分1930円募金振り込んで来ました・・・

みなさんも、応援よろしくお願いします・・・振り込み方法は下記の通りです・・・
皆さんに12月14日まで、応援呼びかけさせて頂きますので、まだまだ多くのみなさんの応援よろしくお願いいたします・・・目標193万円目指してiPS細胞研究所を応援させて頂きたい思っています!応援よろしくお願いします!

10月1日より、1930円募金を始めました・・・去年より多く伝え多く応援して頂けると嬉しいです・・・1930円(いくみおーえん)募金は、僕を応援するものではなく、iPS細胞研究所を応援する募金活動です・・・集められた募金全額は、iPS細胞研究所に寄附させて頂きますので、たくさんのみなさんの応援宜しくお願いします・・・

この募金活動は、iPS細胞研究所にOK頂いて活動します・・・

今年も明石菊水桜町本店 楠社長、神戸電機産業 勝山社長、夢工房 古志社長が、応援してくれますので、これからもっと多くの会社、みなさんが応援してくださると嬉しいです・・・1930円募金に賛同して下さる会社、個人の皆様、応援よろしくお願いいたします・・・

募金方法は2つあります・・・
①振込先
神戸信用金庫 魚住支店
口座番号 0091286
口座名義 エフオーピーアカシ
(FOP明石は任意団体ですので税額控除も所得控除も出来ません。所得控除が必要な方はiPS細胞研究所の振り込み用紙を使うか直接iPS細胞研究所を応援して頂けると嬉しいです)

②振り込み用紙
振り込み用紙は、FOP明石でご用意させて頂き郵送させて頂きますので、指定の振り込み用紙で、直接iPS細胞研究所にお振込み下さい・・・(所得控除をご希望の方は、こちら振り込み用紙を使うか直接iPS細胞研究所を応援してください)

iPS細胞研究所の応援よろしくお願いします・・・iPS細胞研究所への応援は、年中できますので、これからも応援よろしくお願いします・・・
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/fund/index.html

そして・・・

FOP明石の活動費を集めています・・・FOP明石の応援も宜しくお願いします・・・
(FOP明石は任意団体ですので税額控除も所得控除も出来ません。所得控除が必要な方はiPS細胞研究所を応援して頂けると嬉しいです)

金融機関 : ゆうちょ銀行
口座番号 : 記号14370 番号81080231
口座名義 : FOP明石(エフオーピーアカシ)

ゆうちょ銀行に他行より振り込みの場合
店名 四三八
店番 438(普通)
番号 8108023

今日は、これで終わります・・・

いくみより

Comments: 1

  1. ベル より:

    育海くん、20歳のお誕生日おめでとうございます。
    そして高校生のみなさん、寒い中募金活動ありがとうございました。

    「神さまからの宿題」の絵本を、エル・ライブラリーにおいてくださいとお願いに行ったとき、館長さんが「こどもががんばっているのがいいですね」と言ってくださったのがずっと心に残っています。
    小学校の頃から、こどもたちが頑張ってきました。
    そんなところも伝えて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算してください) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.