お祝い・・・

By ikumi
2018年1月24日
0

こんばんは、いくみです。

食べれた(^^)v

今日の昼は、NPO法人ぴーすの緒方理事長が、誕生日会を前田社長の店、ステーキハンバーグ前田屋でお祝いしてくれました!前田社長が僕用に煮込みハンバーグ用意してくれてたので、メニューにないハンバーグを店でも食べました・・・家にも煮込みハンバーグ送ってきてくれてるんですけど、やっぱり店で食べるのと&みんなで食べるのはいいな思いました・・・食べるの遅いのに、緒方理事長ご夫婦もFOP明石副代表の永田さんも待ってくれました・・・

僕は、煮込みハンバーグだけ頼んだのですが、僕が食べれる様にステーキを、前田社長が焼いてくれました・・・やわらかいステーキを薄く小さく切ってくれてたので、0.5ミリしか開かない僕の口でも食べれました・・・僕が食べれる様に工夫して下さって、前田社長、ありがとうございました・・・

「育海、いっぱい食べ」って、緒方さんも永田さんも言ってくれました・・・前田屋に連れて行って下さって、ありがとうございました・・・緒方理事、ご馳走様でした・・・

ご飯食べている時に、お母さんが、「このたびはiPS細胞研究所の件でお騒がせしまして申し訳ございません」って、挨拶してました・・・

すると・・・

緒方理事が「何件か連絡があって、応援してて大丈夫なん?って、正直聞かれたで」って、言われた時、信用って一気になくなるなって思ってたら・・・「僕らぴーすは、育海を応援してるやん、なんにも問題ないで」って、言って下さいました・・・「これからも育海、応援するで」って、言って下さったので嬉しかったです・・・

お母さん「ありがとうございます」って、言ってました・・・嬉しかった思います・・・

そして・・・

夜は郡さん、FOP明石STAFFの村越さんに、誕生日&成人のお祝いに、明石菊水桜町本店に連れて行って頂きました・・・

楠大将が今年もお母さんに、菊水特製山本智子オリジナルおにぎり握ってくれました(笑)

お母さんは「おにぎりいらんし」って、大将に文句言ってました(笑)

お母さんは、最初から最後まで大将がいらんことせんように、女将さんをずっと呼んでました(笑)
女将さんが「いらんことせんと、ゆっくり召し上がっていただいてよ」って、言ってくれてて、お母さんが「そうやそうや」って言ってました(笑)

それでも、大将はおにぎりを握ます(笑) 金粉付き(笑)「いっくんが20歳になって、めでたいからな」って、金粉振ってました(笑)

二個のおにぎりは、お母さんには強い味方の女将さんが「持って帰りね」って言ってました(笑)明日の朝ご飯にするらしい(笑)

そして・・・

郡さんが僕の横で泣きだした・・・「いっくん、いっぱい食べ」って・・・いっつも心配して頂き&応援して下さって、ありがとうございます・・・大将が僕用に工夫して食べやすい様にしてくれます・・・






郡さんは日本酒、村越さんは生ビール飲んでました・・・郡さんがお酒飲むなんて珍しいな思いました・・・郡さんは、いっつも僕の事心配&気になると泣きます&笑います・・・忙しいです・・・でも、心配かけて悪いなって思います・・・応援してくれて&理解してくれて、ありがとうございます・・・

村越さんは「いっくんがお世話になってます」って、大将に挨拶してくれてました・・・村越さんは、大将とお母さんのやり取りを初めて見たので、ずっと笑ってました(笑)おにぎり見れて感激してました(笑)お母さん「おにぎりやで、私、お鮨食べたいねん」って、突っ込んでました(笑)しっかり食べてましたけど(笑)







で・・・

ここでも・・・

「iPS細胞研究所の件でお騒がせしまして、申し訳ございません」って、お母さん挨拶してました・・・

明石菊水桜町本店楠社長が「これからも山中先生応援するから心配するな」って、言ってくれました・・・

郡さん、村越さんも、「いっくんの応援もするし、勿論、iPS細胞研究所の応援もさせてもらうよ」って、言ってくれました・・・

そして・・・

朝は、西播環境整備(株)古川会長も連絡下さって、お母さんが「すみません、研究所を応援して下さっているのに」って言うと、「応援続けます」って、言って下さったようです・・・古川会長、応援ありがとうございます・・・

みなさんが気にしてくれてるんやなって、思いました・・・

「iPS細胞自体が嘘でしたってなったら、こんなんじゃ済まないけど、iPS細胞は本物なんやろ?」って、電話で支援者の加藤さんに聞かれたみたいで、お母さん「iPS細胞も研究者も本物です、育海が今後も研究者の先生方と頑張ると言っていますので、応援してやって下さい、研究が進むのはこれからなんです」って、泣いてました・・・

人それぞれ色んな考え方しているので、無理って思う人も&あかんって思う人もおるし、大丈夫って言ってくれる人もいる・・・僕は、人に言われたからではなく、小学校6年の時に山中先生と戸口田先生に会って、一緒に頑張りたいって思った気持ちは、今も変わってません・・・だから僕は僕に出来る事を頑張るし、研究者は研究者に出来る事を頑張るしかないので、また応援していこうって思ってもらえるように頑張ります・・・

僕を応援するって言って下さるのも、山中先生を応援するって言って下さるのも、研究所を応援しますって言って下さるのも凄い嬉しいです・・・患者の僕がFOPに負けないようにせなあかんって、FOP診断された時から思い続けてるので、頑張ります・・・

けど、お母さん挨拶状書いたり、電話で謝ったりしてて、iPS細胞の研究は本当にたくさんのみなさんの希望であり光であり、期待されてるからこそ、腹が立つ人もいれば残念に思う人もいるんやな思います・・・僕も気をつけらな、僕が迷惑かけると、こんなんじゃ済まないんやろな思います・・・

頑張って下さっている研究者は間違いなくいるし&研究者をフォローする研究所職員も頑張ってくれているし、僕はiPS細胞研究所を応援させてもらいたいです・・・(注意)今回の件で、FOPの研究は止まったりしませんので、患者の皆さんは安心してください・・・

この記事を読みました・・・僕は山中先生が辞めるのは反対です・・・まだまだ頑張らなあかん事ある思うからです・・・FOP研究も進み出したところです・・・FOP研究が進むの、本当に喜んでくれてたの山中先生や思います・・・僕は、先生方と頑張って進行止めたいです・・・
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180124-OYT1T50128.html

今日は、これで終わります・・・

いくみより

 

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算してください) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.