ロハス・ミーツ一日目・・・

By ikumi
2018年5月3日
0

こんばんは、いくみです。

今日は、朝から風がきつかったみたいですけど、高校生のみなさんが9時に集合して、募金活動を頑張ってくれたようです・・・

ロハスミーツ一日目の様子・・・

ロハスミーツの実行委員をしてる、樽谷県会議員と佐藤社長の所に、各校代表の方が挨拶に行ってくれたようです・・・樽谷先生、佐藤社長、いっつも応援して下さって、ありがとうございます・・・後、3日よろしくお願いします・・・

朝の準備・・・

朝の挨拶・・・


始まりの写真・・・

活動の様子・・・





終わりの挨拶・・・

終了の写真・・・

NPO法人ぴーすの緒方理事長に、やきそば&からあげと、あかし玉子焼きひろめ隊の古志隊長から福玉焼き&玉子焼き(明石焼き)の差し入れ頂いたようです・・・緒方理事長、古志隊長、ありがとうございました・・・

山石の山本社長が募金箱全部に千円札入れて帰ってくれたそうです・・・いっつも応援して下さって、ありがとうございます・・・

今日もFOP明石のブースに、ながさわの長澤専務、明日香伊川谷の西海マスターとママさん、元明石商業PTA会長森本さん、NPO法人ぴーす緒方理事長、同志社大学細見さん、大阪芸術大学増田さん、たくさんのみなさんが募金しに来て下さったようで、応援ありがとうございます・・・

高校生は、明石北、明石西、明石城西、明石清水、須磨学園が募金活動頑張ってくれたようで、朝から夕方まで大きな声を出して頑張ってくれたそうです・・・母 智子は、高校生の名前が全然覚えられへんらしく男子EXILE・女子AKBにしか見えないらしいのです・・・学校名がわかる時は学校名で呼ぶらしいのですが、学校名がわからない時は「兄ちゃん、姉ちゃん」って呼んでるみたいで、高校生がそれでも返事して応援してくれるのは、マジで嬉しいです・・・EXILEやAKBどころの話やないって言ってました(笑)

今日は、いつもの風船の他に支援者の山本さんが手伝いに来て下さって、バルーンアートで盛り上げてくれたようです・・・山本さん、応援に来て下さって材料も用意して下さって、ありがとうございました・・・


職業訓練校カレッジ・アンコラージュの研修生のみなさんが、風船に貼る折り紙を作ってくれていたようで、白い風船に貼ってお子様に渡していたようです・・・折り紙を上手に折ってくれて、ありがとうございます・・・いっつも応援ありがとうございます・・・

4日、5日、6日と募金活動は続きますが、高校生には無理しないで頑張って頂きたいです・・・僕が参加出来ないのに、いっつも応援して下さって、ありがとうございます・・・(高校生には活動4日分の保険をFOP明石が掛けてくれているようです)事故無く、活動してくれる事が一番ですが、もしも怪我とかしたらあかんので、活動の時は、いっつも保険掛けて下さっているようです・・・

今日は、昨日のNEWSZEROを見た方々から色々声をかけて頂いたようで、智子が「見てるもんやなー」って、言ってました・・・本当に僕たち患者の為に毎日頑張ってくれてるのがわかるからこそ、僕も患者として出来ることを頑張りたいって思っています・・・

で・・・

昨日のNEWSZEROの内容・・・

智子「私がアナウンサーになりたい、編集長になりたい」って、言ってました・・・

僕は、メディアにもiPS細胞研究所を応援してもらいたいって、いっつも思ってます・・・

今日は、これで終わります・・・

いくみより

 

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算してください) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.