20200320_市民公開講座「iPS細胞を活用した筋肉・骨・軟骨疾患への創薬研究:現状と未来」

By office
2020年1月29日
0

いつもいっくんへの温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 

事務局より、今日一日のいっくんの様子をいっくん母子のFBからの情報をもとにお伝えします。

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

【第1話】 

 

 

FOP患者・ご家族の皆様へ 大変ご無沙汰しております兵庫県の山本です。

皆様お変わりございませんか? と、メールやメッセージで送信させて頂きましたが、こちらでもご案内申し上げます。 

 

早速ですが、3月20日(金)にiPS細胞研究所で戸口田先生がお話されるそうです。 

傍聴ご希望の方はホームページからお申し込みして下さいませ。 

痛み等で苦しいと言われている患者さんのお話を聞くと、1日も早く進行を止めたいと、研究者の先生方も日々頑張って下さっています。 

 

是非、戸口田先生のお話を聞いてみたいと思う方は、申し込みして下さいませ。 

またご存知の患者家族の皆様へご案内のお知らせして差し上げてくださいませ。 

一般の方の申し込みも受け付けておられますので、研究者の先生方のお話をお聞きくださいませ。 

 

尚、交通費は自己負担になりますので宜しくお願い致します。 

何かわからない事ございましたら、山本までご連絡くださいませ。 

iPS細胞研究所へ問い合わせさせて頂きます。

 

市民公開講座「iPS細胞を活用した筋肉・骨・軟骨疾患への創薬研究:現状と未来」を開催します

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は、3月20日(金・祝日)にCiRA講堂にて、市民公開講座「iPS細胞を活用した筋肉・骨・軟骨疾患への創薬研究:現状と未来」を開催いたします。

さまざまな細胞に分化できるiPS細胞は、再生医療への活用が注目されているほか、病気の仕組みの解明や薬の開発にも役立つと期待されています。 今回は、そのような研究の最前線にいるCiRAの教員が、iPS細胞を使った筋肉難病や骨・軟骨の難病についてご紹介いたします。 皆様のご参加をお待ちしています。

AMED再生医療実現拠点ネットワークプログラム
「疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム」拠点I

市民公開講座「iPS細胞を活用した筋肉・骨・軟骨疾患への創薬研究:現状と未来」

日 時 2020年3月20日(金・祝日)14:00~16:00
場 所 京都大学iPS細胞研究所 1階講堂

対 象 一般の方80名 事前お申込み制(先着順)
参加費 無料
お申し込み 下記のWebフォームからお申し込みください。

プログラム

14:00〜14:05 開会の挨拶 櫻井 英俊 准教授
14:05〜14:25 iPS細胞について 佐々木 あやか サイエンスコミュニケター
14:25〜15:05 iPS細胞を使って筋肉難病に挑む 櫻井 英俊 准教授
15:05〜15:15 休憩
15:15〜15:55 iPS細胞を使って骨・軟骨の難病に挑む 戸口田 淳也 教授

備 考:
本シンポジウムは、日本医療研究開発機構(AMED)の再生医療実現拠点ネットワークプログラム「疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム」拠点Iの 研究成果に関するアウトリーチ活動の一環として開催いたします。

 

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)サイトより

 

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

育海くんの治療法や治療薬を早く見つけていただけるよう、また、ひとりでも多くの方にFOPを知っていただくための活動資金を募っています。

 金融機関 : ゆうちょ銀行 
口座番号 : 記号14370 番号81080231 
口座名義 : FOP明石(エフオーピーアカシ)
 

 よろしくお願いいたします。 

 

 

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

 

本日も多くのご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 引き続き、いっくんへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

本当にいつもありがとうございます。

 FOP明石 一同

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード(計算してください) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.