京都大学iPS細胞研究所(CiRA)所長 山中教授、副所長 戸口田教授からのビデオMessage(2)、神戸新聞社さま、みなさまm..m

By office
2022年1月25日
0

 

FOP明石のページにご訪問くださり、誠にありがとうございます。

初めてご訪問くださった方は、よろしければ、あわせて以下のページもお目通しいただければ幸いです。

 

1. 「指定難病272:FOP(進行性骨化性線維異形成症:しんこうせいこっかせいせんいいけいせいしょう)」

 

2. 「FOP明石の募金の種類」

 

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

いつもいっくんへの温かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 

事務局より、今日一日のいっくんの様子を「涙あり、笑いあり」のいっくん母子のFBからの情報をもとにお伝えします。

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

 

【第1話】

*∵*∵* 戸口田教授[京都大学iPS細胞研究所(CiRA)])からのビデオMessage *∵*∵*
戸口田教授[京都大学iPS細胞研究所(CiRA)])からのビデオMessageは、こちらですm..m

【副所長 戸口田淳也教授からのメッセージ全文です。】

 

京都大学iPS細胞研究所 副所長の戸口田淳也(とぐちだ じゅんや)です。

193(いくみ)募金に参加していただいている高校生のみなさま、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で街頭募金活動は大変なことだったかと思います。ありがとうございます。

まだまだ安心できない状況と思いますので、感染予防対策を怠らないで頑張ってください。

また、1930円(いくみ応援)募金としてご支援をいただいたみなさま、それぞれがご苦労なさっている状況にもかかわらず、ご支援本当にありがとうございます。

山本育海君が闘っているFOPという病気は、極めて稀な病気です。

現在有効な治療薬はありませんが、私たちを含めて世界中の多くの研究者や製薬企業の方が薬の開発に取り組んでいます。

みなさんの支援の声を励みとして一刻も早くお薬が届けられるようにこれからも頑張りたいと思います。

iPS細胞研究所ではFOP以外にも多くの難病の治療法の開発に研究者が取り組んでいます。

みなさんの募金活動をきっかけに他の難病研究を含め、支援の輪が広がることを期待しています。

そして、高校生のみなさんが卒業しても難病支援の思いを持ち続けていただければ嬉しく思います。

これからもご支援よろしくお願いいたします。
 

 

【副所長 戸口田淳也教授からのメッセージ全文です。入力ミスがありましたら、お詫びいたしますとともに、お手数をおかけいたしますが、該当箇所をご教示いただければ幸いです。】

山中伸弥教授[京都大学iPS細胞研究所(CiRA)])からのビデオMessageは、こちらですm..m

 

以下では、全編ご覧いただくことができます。facebookにログインしてからご覧くださいね。

 

 

 

 

*∵*∵* 戸口田教授[京都大学iPS細胞研究所(CiRA)])からのビデオMessage *∵*∵*

 

【第2話】

 

 

 

 

明日の神戸新聞朝刊に、193(いくみ)募金と1930円(いくみおーえん)募金とFOP明石より、昨年末に京都大学iPS細胞研究所(CiRA)に皆様のお気持ちを寄付させて頂きましたので、多くの皆様にご報告と御礼をお伝えしたく、神戸新聞の取材を先日受けました。

 

お一人でも多くの皆様に、ありがとうございますが届きますように。

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

 

本日も多くのご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 引き続き、いっくんへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

本当にいつもありがとうございます。

 FOP明石 一同

 

*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵∵*∵*∵* 

 

本日も多くのご支援を賜り、誠にありがとうございます。

 引き続き、いっくんへの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

本当にいつもありがとうございます。

 FOP明石 一同

Comments: 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

認証コード(計算してください) * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.